NFS Heat (ニードフォースピード ヒート)簡単攻略法!

NFS

どうも、A-Tenbinです。

疾走感あふれる熱いバトルがとっても楽しいレースゲーム、『NFS Heat(ニードフォースピード ヒート)』。

ようやくメインストーリーをクリア&Rep(名声)レベル 50に到達したので、これから始める人や、今、進めている真っ最中の人に向けて、おすすめの攻略方法をお伝えしたいと思います。

NFS Heat

『NFS Heat』にはたくさんのレースがありますが、このゲームで特徴的なのは昼と夜でレースの目的が違うということです。

昼は「SpeedHunters Showdown(スピードハンターズショーダウン)」という合法レースでお金を稼ぎ、愛車のパーツ交換や新しい車を購入したりしてPR(パフォーマンスレート)を上げ、レースのライバルたちに勝てる車を作り上げていきます。

もちろん、いろいろなエアロパーツをつけたりなど、趣味に走るのも楽しいですよ。

Ford Focus RS コリン・マクレー リバリー

懐かしのコリン・マクレー柄のFord Focus RS

ここで問題になるのは、お金とは別にRep(名声)レベルを上げていかないと、肝心のな高性能なパーツや車を買うことができないということです。

それじゃ、Repレベルを上げるにはどうするかというと、夜の非合法レースで勝ち、Repを稼いでいかないといけないんです。

夜のレースで勝つだけなら楽勝じゃん?って思うでしょうが、夜のレースに参加するとHEATレベルというのが上がって、警察に追いかけまわされるようになります。しかも、この警察、チート級のパトカーで、どんなに引き離しても、すぐに追いついてくるほどスピードは速いし、ガチでこっちの車を壊しに来るので逃げるのもかなり苦労することになります。

このHEATレベルですが、レベルが上がると、その夜に稼いだRepがHEATレベルに応じて倍になっていくので、大量にRepを稼ぎたい場合は見逃せない部分になります。

例えば、稼いだRepが5000だとして、HEATレベルが1なら、5000、HEATレベルが2なら×2で10000という風に倍に上がっていき、HEATレベル5(×5)まで上げることが可能です。

それじゃ、HEATレベルを早く上げてRepをたくさん稼ごうとしたいところですが、HEATレベルが上がるごとに警察の追跡が激しくなっていきます。もし、警察に捕まろうもんなら、その日に稼いだRepは没収され、それだけでなく、罰金として昼に稼いだお金まで取られてしまうので、無理は禁物です。

NFS Heat Battle with Police

警察との激しいバトル

というわけで、A-Tenbin流のあまり無理しないでNFS Heatを楽しく進めていく方法をお教えします。

 

1.昼のうちに隠れ家を全て見つける。

夜のRep稼ぎは警察に捕まらないよう、無事に隠れ家にたどり着けるかどうかがポイントです。

つまり、隠れ家が多いほど、逃げ切れるチャンスが増えるということになりますね。

この隠れ家ですが、パームシティに全部で13か所あります。そのうち1か所はメインストーリーの終盤で追加になるので、自分で見つけられるのは残りの12か所になります。

せっかくなので、警察に捕まらない昼の間に愛車の運転に慣れつつ、パームシティをくまなく観光しながら12か所の隠れ家を全部見つけてしまいましょう。

ちなみに、昼といえどもパトカーにぶつかったりすると、HEATレベルが上がり、警察に追われるようになりますので、気をつけましょう。

 

2.お金稼ぎ&Rep稼ぎの時は難易度をイージーにする

やっぱり、レースゲームといえばライバルカーと抜きつ抜かれつのバトルが一番盛り上がりますよね。アドレナリン全開でギリギリのバトルを制して1位でフィニッシュしたときの達成感はたまりません。

でも、お金稼ぎとRep稼ぎのレースをしていて、なかなかライバルカーに勝てず、1位になれないときは難易度を下げてみましょう。

難易度下げると賞金もRepも下がるんじゃないの?って心配しなくても大丈夫。

このNFS Heatでは、もらえる賞金とRepに難易度は影響しません。

難易度イージーで早く自分の車を改造し、自信がついたらより高い難易度でバトルしましょう。

 

3.レースが終わったら、すぐに隠れ家に戻ろう

NFS Heatでは、どんなに高い賞金&Repのレースでも、続けてレースするとどんどんもらえる賞金&Repが下がってしまいます。

だらだらと同じコースを走るよりも、適度なタイミングで隠れ家に戻りましょう。そうすれば、賞金&Repが元に戻り、効率よく稼げるようになります。

 

4.警察とはなるべくバトルしない

NFS Heatで一番心が折れるのが警察とバトルした結果、稼いだRepが無くなり、罰金でお金も無くなってしまうことじゃないでしょうか。

もちろん、警察とのバトルが楽しくてしょうがない人は、そのままでいいでしょう。

でも、警察とのバトルがつらいっていう人も多いかと思います。

そこで、あまり無理せずにこまめに隠れ家に戻ることをおすすめします。

Repレベルが低いうちは、稼げるRepが少ないコースしかないので、ついついHEATレベルを上げてみたくなる気持ちはよくわかります。

でも、1レースあたり、5分くらいで終わるので、すぐに隠れ家に戻って、またレースする方が時間的にも効率がいいですし、ストレスも少なくていいと思います。

HEATレベル5にもなると、警察を振り切って隠れ家に戻るだけでも結構時間をとられるし、捕まったら、それこそ、そこまでの苦労がパーになってしまいます。

Repレベルが上がり、より高Repのコースが増えていくと、1レースだけでもゴールするころにはHEATレベルが2とか3になるので、そのまま隠れ家に戻るのがおすすめです。

NFS Heat Rep稼ぎ

ディスカバリーA・Bを続けてレースした後、無事に隠れ家に到着

5.いろんなコースを走ろう

ついつい、慣れたコースを何度も走ってしまいがちですが、そうすると飽きも早いです。

メインストーリを進めたり、Repレベルが上がっていくとどんどん高賞金&Repのコースがアンロックされていくので、積極的にいろんなコースでバトルすれば、いつも新鮮な気分でゲームが続けられます。

昼は自分の車のPR(パフォーマンスレート)以下で賞金額の高い順にレースに参加し、どんどん高性能のパーツをつけていきましょう。

そして、警察に捕まってもダメージが少なくて済むよう、お金を使いきったところで夜のレースに参加します。昼と同じように自分の車のPR以下の高Repのコースでバトルし、すぐに隠れ家に戻る。欲しいパーツがアンロックされるRepまで繰り返すのが、めげずに飽きずに効率よく稼げる方法だと思います。

 

というわけで、一旦、積んだものの無事に楽しくRepレベル50まで上げることができたので、きっと皆さんも楽しめるレースゲームだと思います。

それでは、熱いレースを!

 

タイトルとURLをコピーしました