『ウィッチャー3』 攻略 プレイ日記 12 – 【闇をさまよう】3【魔法のランプ】

再会の約束をするキーラ - Witcher 3ウィッチャー 3

どうも、A-Tenbinです。

ウィッチャー3 ワイルドハント の攻略 12回目です。(前回はこちらからどうぞ)

ワイルドハントの戦士

シリの手がかりを探してエルフの遺跡を進むゲラルトさん達。

ワイルドハントにようやく追いつくも、ワイルドハントが仕掛けた「白き霜」の消滅に手間取ってしまう。

部屋の出口付近をワイルドハントの魔法で氷の壁にされてしまったけれど、キーラの魔法で消し去ることができた。

キーラ大活躍だね。

そこから少し進み、開けた場所にたどり着いたゲラルト達をワイルドハントのニスラルが待ち受けていた!

ゲラルト達を待ち受けるワイルドハント - Witcher 3

ゲラルト達を待ち受けていたワイルドハントのニスラル

今回は、いきなりボス戦ですね~

このニスラル、大きな斧を振り回す攻撃をしてくるんですが、この攻撃は斧を振りかぶる動作がわかりやすいので、しつこく攻撃を続けなければ、比較的よけやすいです。

ただ、ある程度、ニスラルの体力を削ると、光の玉に閉じこもってしまい、こちらの攻撃が聞かないどころか、光の玉に触れると弾き飛ばされることに……

ニスラルの光の玉に弾き飛ばされるゲラルト - Witcher 3

ニスラルがひきこもる光の玉に近づいて、弾き飛ばされるゲラルト

このニスラルを光の玉から引きずり出すためには、同時に数匹現れるワイルドハントの猟犬を倒さないといけないんだよね。

何度か光の玉にひきこもったニスラルを引きずり出し、切り伏せることに成功!

ここでもキーラの魔法が結構、効いていた気がします。

 

仮面エルフからの最後のメッセージ

ニスラルと戦った広間の奥には本棚や机の上の様々な器具などがあり、あきらかに今までとは違う雰囲気。

またしてもエルフの魔術師の形態投影がメッセージを伝えてきます。

3度目の仮面のエルフの形態投影 - Witcher 3

ニスラルを倒し、部屋の奥で見つけた仮面のエルフの形態投影

今度のメッセージは、「クルックバックの湿原の魔女に気をつけろ」と「最後に分かれた場所に来てくれ」の2つ。

ここまで来て、シリの手がかりが分からなくなってしまった。

たぶん、先行したワイルドハントも何もつかめずに終わっただろうということだけが救いかな。

キーラにうまく乗せられて、ここまで来たような感じもあり、若干、口論に。

「クルックバック湿原の魔女」についてキーラから聞き出せたのは、湿原は広大な沼地らしく、おとぎ話にも出てくる「ほこら」と「ごちそうの道」を見つけなくちゃならないらしい。

今後の行き先候補ではあるけど、しんどそうだな。

 

「魔法のランプ」を探して

出口を探していると、壁の一部に違和感を感じた。さらにペンダントのメダルも震えだしている。

キーラに聞いてみると、壁に幻術がかけられているとのこと。

「ネハレニの目」という道具を使うと、幻術を解くことができるらしい。

この「ネハレニの目」は簡単に作れるらしく、ゲラルトに1つくれた。これからこれを使うたびにキーラのことを思い出してくれってさ。

さっそく、「ネハレニの目」を使ってみると、さっきまで壁だったところに通路が現れた。

ネハレニの目をつかうゲラルト - Witcher 3

キーラからもらった「ネハレニの目」で壁の幻術を解くゲラルト

現れた通路を進み、T字路のところまでやってくると、キーラが「左から風が入ってきてるから出口がある」と言ってきた。

よし、これで外に出られると思ったら、「魔法のランプがまだよ」とキーラが言い出した。

魔法のランプ探しを言い出すキーラ - Witcher 3

「魔法のランプ」探しが終わってないと言い出すキーラ

少し悩んだけれど、キーラの「魔法のランプ」探しを手伝うため、反対側へ進むことに。

つきあたりの広間に4つの彫像と古代語で刻まれた碑文があった。

碑文の解読をキーラに頼み、暗号のようなその内容からすると、ある順番で4つの彫像に火をともす必要があるらしい。

とりあえず、試しにやってみたのはいいが、1回目は失敗。

ともした火も消えてしまい、幽鬼が現れた!

幽鬼を倒し、もう一度挑戦。

謎を解くゲラルト - Witcher 3

古代語の碑文に刻まれた暗号を元に謎を解くゲラルト

今度は無事成功。

碑文が刻まれた壁が動き、通路が現れた。

通路を通り抜けると、祭壇のような空間がそこにあった。

墓碑のようなものに「カモメ」のマークが刻まれていて、ララ・ドレンと関係がありそうなことをうかがわせた。

仮面のエルフの魔術師はララ・ドレンと関係があって、シリと接触してたのだろうか?

その祭壇には目的の「魔法のランプ」もあって、見つけたキーラが喜んでる。

魔法のランプを見つけたキーラ - Witcher 3

祭壇にあった「魔法のランプ」を見つけ喜ぶキーラ

 

「ゴーレム」戦、再び!

なんとか目的を達成したので元の道に戻ろうとしたところ、別の通路を発見!

何かお宝でもあるかな~?と行ってみると、そこには「力の場」がありました。

「力の場」では、アビリティポイントがもらえるので、積極的に探していった方がいいらしいです。

遺跡で見つけた「力の場」 - Witcher 3

エルフの遺跡で偶然見つけた「力の場」

「力の場」でアビリティポイントをもらっていると、さらに奥から唸り声が聞こえてくる。

嫌な予感はするが、行ってみることにした。

嫌な予感的中!そこには「ゴーレム」さんが再び待っていました。

1度目と同じようにぐるぐると逃げ回りながら、少しずつダメージを与えていたんだけど、たまたま逃げた先が壁だったので、「ゴーレム」から一方的にタコ殴り状態に。

このままはめ殺しか?と覚悟しつつもボタン連打でなんとか脱出!あぶねぇ、あぶねぇ。

みんなも壁際での回避は気を付けよう!

脱出後はキーラの魔法の援護を受けつつ、無事、「ゴーレム」退治終了。

 

遺跡からの脱出とキーラとの別れ

「ゴーレム」退治で味わった心の動揺をなんとか抑えつつ、さっきキーラが「出口がある」と言った方に向かって、さっさと進むことに。

行き止まりがあったけど、「ネハレニの目」を使ったら、壁が消え、外の景色が目に飛び込んできた。

壁の幻が消え、目に飛び込む外の景色 - Witcher 3

行き止まりの壁の幻術を解くと、まぶしい外の景色が目に飛び込んできた

遺跡から出て、外の空気を味わうゲラルトとキーラ。

いくつか会話を交わし、ゲラルトにまた訪ねてほしいと話しかけるキーラ。

再会の約束をして、二人は別れることに。

キーラは魔法の瞬間移動の入り口を振り返りもせずに入っていき、見えなくなってしまった。

魔法で瞬間移動するキーラ - Witcher 3

再会の約束の後、魔法で瞬間移動するキーラ

さて、今度はいつ会えるやら……

 

今回はここまで。

次は、クルックバックの「魔女」目指して沼地かな~?

 

もしよかったら、次のプレイ日記も見てね。

『ウィッチャー3』 攻略 プレイ日記 13 – 【葬送の炎】

 

Youtubeもやってます。こちらもどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました